沖縄タイムス+プラス プレミアム

玉城知事、米軍配備計画の再検証求める

2019年10月18日 17:00

 【ワシントンで銘苅一哲】沖縄県名護市辺野古の新基地建設に反対する考えを米側に訴えるため訪米中の玉城デニー知事は16日(日本時間17日)、ワシントンDCで米連邦議会議員、議会調査局分析官と面談した。米議会では審議中の国防権限法案に在沖海兵隊の分散配置の見直しが盛り込まれるかが注目される。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気