【北谷】町平和推進祈念・組踊上演300周年記念企画「組踊 対馬丸」が13日、ちゃたんニライセンターで昼夜の2回上演された。物語は疎開船「対馬丸」が遭難した1944年8月から同年10月の10・10空襲までが描かれ、町内の小中学生とプロの役者総勢24人が戦争のむごさを組踊で体現した。