玉城デニー知事は18日(日本時間19日)、ワシントンDCで米国防総省、米国務省の当局者に名護市辺野古の新基地建設の計画見直しを求め、就任2度目の訪米日程を終えた。米政府の反応は従来通り「辺野古が唯一の解決策」。