沖縄タイムス+プラス ニュース

上門やった! FC琉球、J2残留へ大きく前進

2019年10月20日 16:06

 サッカー明治安田生命J2第37節が20日、各地で行われ、15位のFC琉球は栃木県グリーンスタジアムで21位の栃木SCと対戦し、2―0で勝利した。琉球の通算成績は11勝10分け16敗となり、勝ち点を43に伸ばしてJ2残留へ大きく前進した。

FC琉球

 琉球は0―0の後半34分、中央に切り込んだMF風間宏希のスルーパスからFW上門知樹が左足を振り抜いて先制。後半ロスタイムにも上門が再び決めた。

 次戦は27日午後1時からタピック県総ひやごんスタジアムで大宮アルディージャと対戦する。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気