県内で活躍する若手経営者らが、県内中小企業向けに出資するファンドを運営し経営支援を手掛ける会社「SCOM(エスコン)」(浦添市・藤本和之代表)を設立した。総額1億円の1号ファンドを12月に立ち上げ、年度内に10社程度へ出資を予定。出資1号に「首里石鹸」のコーカスが決定した。