老後生活をアパートの家賃収入で補おうと、西原町の女性(63)は14年前、数千万円を借金してアパートを建てた。しかし耐震性の欠如など欠陥が次々発覚。業者や建築検査機関を提訴したが訴えは認められず、14年たつ今も裁判費用やローンで約6千万円を抱える。