【名護】ラグビーW杯準々決勝で日本が南アフリカと対戦した20日夜、県内でもラグビーが盛んな名護市内のスポーツカフェ&バーFLOGでは、市民ら約50人が日本代表のプレーに熱い声援を送った。試合は敗れたが、健闘をたたえる声が次々と上がった。 満席の店内では飲食客が大型スクリーンで試合を観戦。