【那覇】市長再選から1年を迎える城間幹子市長は16日の定例記者会見で、「一丁目一番地の課題」とする待機児童の解消に向けた取り組みや経済振興に引き続き力を入れていく考えを示した。 今年4月1日時点の市の待機児童は250人で、前年同期より112人増えた。