沖縄タイムス紙面掲載記事

若手経営者 中小を支援/県内初 ファンド設立へ/企業戦略 IT化も指南

2019年10月21日 05:00

 県内で活躍する若手経営者らが、県内中小企業向けに出資するファンドを運営し経営支援を手掛ける会社「SCOM(エスコン)」(浦添市・藤本和之代表)を設立した。総額1億円の1号ファンドを12月に立ち上げ、年度内に10社程度へ出資を予定。出資1号に「首里石鹸」のコーカスが決定した。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気