共同通信 ニュース

ウェールズ代表監督が会見 「できる限りのプレーした」

2019年10月21日 20:35

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で4強入りしたウェールズのガットランド監督が、準々決勝のフランス戦から一夜明けた21日、東京都内で記者会見し、退場者を出した相手を終盤に逆転した内容を「パフォーマンスには少しがっかりしたが、できる限りのプレーをした」と振り返った。

 南アフリカとの準決勝に向け、記者会見するウェールズのガットランド監督=21日、東京都内

 準決勝(27日・日産スタジアム)で日本を下した南アフリカと対戦する。W杯優勝2度の強豪について「ラインアウトやスクラムが強力。キックもうまい」と話し、日本を苦しめた大型FWや、巧みなキックで試合をコントロールしたSHデクラークを警戒した。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間