沖縄タイムス紙面掲載記事

県議会与野党も反発/抗議決議・意見書検討へ

2019年10月22日 05:00

 米空軍のMC130J特殊作戦機が部品を落下させたことに、県議会の与野党会派からは度重なる事故に反発する声が上がった。 与党最大会派の社民・社大・結の照屋大河代表は今年8月にCH53E大型輸送ヘリが部品を落下した事故に触れ「再発防止を求めている中、繰り返される事故は到底容認できない」と批判。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間