増収率が最も高かったのは下地島空港施設で前年度比2・77倍。下地島空港ターミナル地区整備のほか、陸上自衛隊の宮古島隊舎新設が寄与し、初めてランクインした。 2位は石垣港や那覇港の岸壁築造や那覇空港滑走路増設工事を受注した丸尾建設の2・75倍。