共同通信 ニュース

首相、香港情勢で平和解決を要請 中国副主席と会談

2019年10月23日 15:28

 安倍晋三首相は23日、天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に合わせて来日した中国の王岐山国家副主席と東京・元赤坂の迎賓館で会談した。当局とデモ隊の衝突で混乱が続く香港情勢を巡り「大変憂慮している」と伝え、自制と対話による平和的な解決を要請。来春に予定している習近平国家主席の国賓来日の成功に向けて協力することで一致した。

 会談に臨む安倍首相(右)と中国の王岐山国家副主席=23日午前、東京・元赤坂の迎賓館(代表撮影)

 首相は、北海道大の40代の男性教授を含め中国当局による邦人拘束が相次いでいることについて、前向きな対応を強く求めた。

 首相はこの後、タイのプラユット首相、ブラジルのボルソナロ大統領、米国のチャオ運輸長官らとも会談する。(共同通信)

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間