国が辺野古の海を埋め立てるのは適法か。公有水面埋立法によれば知事にその決定権があるはずなのに、埋め立て不可とする知事の決定を国の「裁決」が上書きしてしまった。そのようなことは許されるのか。県は、国の裁決は地方自治に対する介入(地方自治法にいう「関与」)だと考え、裁判所に取り消しを求めていた。