23日午後8時20分ごろ、与那原町の国道329号で、30代会社員男性の運転する軽自動車が道路横断中の60代男性をはねた。歩行者の男性は頭などを強く打ち、意識不明の状態で本島南部の病院に搬送されたが約2時間後に死亡した。