国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」ではアートと表現の自由、公権力による関与が問題となった。出品作家や学芸員らに見解を寄せてもらった。 沖縄の文化芸術支援の経験から、私たちの未来を変えるのは小さな個人の意思だと知った。