沖縄タイムス+プラス ニュース

海邦国体で優勝 沖縄少年男子バスケの監督 大田欣伸さん死去

2019年10月25日 08:30

 県内高校バスケットボールの一時代を築いた元興南高バスケ部監督の大田欣伸さんが21日、病気療養中のところ亡くなった。76歳。国頭村出身。自宅は宜野湾市喜友名1の3の7。告別式は24日、浦添市内で執り行われた。

大田欣伸さん

 大田さんは1968年から36年間、興南高バスケ部の監督を務め、男女合わせて県大会21回、九州大会3回の優勝を飾った。86年の全国選抜大会では準優勝し、87年の海邦国体は少年男子の監督として全国制覇に導いた。

 近年は自身の名を冠した「大田カップ大会」を県内各地で開催し、小学生の競技力向上と交流を図った。2014年に沖縄タイムス賞(体育賞)を受賞。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気