[語らな琉球の至芸 私と組踊](3) 組踊「二童敵討」で阿麻和利が荒事「七目付」で手にする大団扇、按司らが頭に掲げる「向立(こうだて)」、道行で身に付ける編笠など。作品を引き立てる小道具は舞台に欠かせない存在だ。