沖縄県警那覇署と県警捜査2課は24日、有料動画サイトの未払い金を還付するなどとうそを言い、50代女性から電子マネー利用権30万円相当をだまし取る架空請求詐欺が発生したと発表した。

(資料写真)パトカー

 発生は19日。女性はメールや電話で「30万円支払えば有料サイト利用料の9割が戻ってくる」と電子マネーカードの購入を持ち掛けられ、那覇市内のコンビニで30万円分を購入。記載された利用権番号を電話の男に伝えたという。

 県内では今年に入り、同様の架空請求詐欺が11件(被害総額758万円)発生している。