沖縄タイムス+プラス ニュース

キングス、岸本が31得点 チームは4連勝で3位浮上

2019年10月27日 18:08

 プロバスケットボール男子Bリーグ1部西地区4位の琉球ゴールデンキングスは27日、沖縄市体育館で中地区6位の三遠ネオフェニックスと第9戦を行い、98―87で勝利し、連勝を4に伸ばした。岸本隆一が7本の3点弾を沈め、計31得点と勝利の立役者となった。通算成績は6勝3敗で大阪が北海道に敗れたため、3位に浮上した。

キングス―三遠 第4Q、チーム92点目のシュートを決めるキングスの田代直希=沖縄市体育館

 前半は互いに一歩も引かず、40―41で第3Q(クオーター)へ。ここで岸本が立て続けに3本の3点弾を決めると並里成、田代直希、満原優樹も3点弾を決め、70―67とリードした。

 第4Qは三遠の得点源の外国籍選手2人をゾーンディフェンスで止め、5ファウルのフリースローを続けて獲得し、追い上げを絶った。

 次戦は11月2、3の両日、富山県西部体育センターで富山グラウジーズと戦う。(観客数3260人)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気