沖縄タイムス+プラス ニュース

FC琉球の応援歌、“本家”モンゴル800がホームで「琉球愛歌」熱唱

2019年10月28日 08:38

 サッカーJ2、FC琉球ホーム戦前の沖縄市のスタジアムで27日、県出身バンドMONGOL800が、FC琉球の応援歌(チャント)として独自の歌詞が付けられた曲「琉球愛歌」を演奏した。サポーターが歌うチャントを“本家”が生演奏するぜいたくな瞬間に会場が大きく沸いた。

多くのサポーターの前で演奏するMONGOL800=27日、沖縄市・タピック県総ひやごんスタジアム(金城健太撮影)

 チャントは九州リーグからJFL参入当初の2005~06年頃に誕生した。サポーターグループ「琉球グラナス」の池間弘章さん(55)は「モンパチがリードして雰囲気良くみんなが歌ってくれた。この歌が三世代に渡って歌い続けられたら」と願った。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気