沖縄県警石川署は27日、事件捜査中のパトカーに角材を投げつけるなどしたとして、公務執行妨害の疑いで所属基地不詳の30歳、21歳、23歳の米海軍兵の3容疑者を現行犯逮捕した。全員容疑を否認しているという。

(資料写真)パトカー

 逮捕容疑は27日午後11時半すぎ、恩納村冨着の路上で別の米兵の住居侵入事案を捜査していた警察官乗車のパトカーの窓ガラスを手拳でたたいたり、別のパトカーのフロントガラスに角材を投げつけたりして損壊した疑い。

 3人の逮捕前、村内の飲食店で米兵の騒ぎの通報を受け署員が到着すると、米兵らは現場から逃走。署員が追跡し、民家敷地に隠れていた所属基地不詳の米海軍兵(23)を住居侵入容疑で現行犯逮捕した。その調べ中に別の米兵3人が現れ2台のパトカーを襲ったという。