[地元の主 名護のガジュマル](1)  名護の55行政区には、さまざまな表情を持った「ガジュマル」(クワ科)が今も自生している。成長とともに気根が伸び、支柱根が増えるガジュマルは「散歩する木」や「絞め殺しの木」などと呼ばれる。地元の主のように土地に根差し、樹齢100年以上も珍しくない。