沖縄タイムス+プラス ニュース

「侍」に熱視線 強化合宿スタート

2019年10月29日 05:00

 野球の国際大会「プレミア12」に出場する日本代表「侍ジャパン」が28日、沖縄セルラースタジアム那覇で強化合宿をスタートさせた。夏日を思わせる陽気の中、球界を代表する選手を一目見ようと、大勢のファンが熱視線を送った。

守備練習する侍ジャパンの投手陣=28日午前、奥武山公園の多目的広場(下地広也撮影)

 選手たちは同日午前11時前から球場で軽めのストレッチを行った後、野手と投手陣に分かれて調整。県出身で代表初選出となったソフトバンク投手の嘉弥真新也(八重農高出)も時折笑顔をのぞかせて汗を流した。

 ソフトバンクのファンという中村光太郎さん(小禄高2年)は「レベルが全然違う。嘉弥真投手も見られてうれしい。試合でも投手陣に注目したい」と話していた。

 29、30日も練習を無料で一般公開予定。スケジュールは公式ホームページで確認できる。31日と11月1日には同球場でカナダとの強化試合を行う。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気