「世界のウチナーンチュの日」の30日、世界各地のウチナーンチュの活躍や移民社会の今を多言語で伝えるウェブメディア「One Okinawa」(ワンオキナワ)が発足する。新メディアを立ち上げたのは、県内の新聞社で記者や営業の経験がある若手メンバー4人。