日本政府の反対さえ押し切って、米軍が29日夜、沖縄県内の嘉手納基地でパラシュート降下訓練を強行した。河野太郎防衛相が「日米合意に反する」と批判する異例の事態。日中に実施された伊江島での同訓練では、米兵がフェンスを大きく外れて民間地に降下した。