【東京】米軍嘉手納基地でのパラシュート降下訓練を巡り、菅義偉官房長官は30日の記者会見で「嘉手納飛行場は、例外的な場合に限ってのみ使用されると認識している」との見解を述べた。 降下訓練はSACO最終報告に基づき「基本的に伊江島補助飛行場を使用することとされている」とした。