沖縄タイムス+プラス ニュース

「レンタルなんもしない人」 燃える直前の首里城を見ていた

2019年10月31日 16:10

 自分自身を人材派遣する「レンタルなんもしない人」として東京を拠点に活動する森本祥司さん(36)は30日夜、依頼人に同行して那覇市の首里城を訪れた。閉館直後だったため、入場門から焼失する前の正殿を見た。

首里城から煙が上がる中、龍潭のほとりでツイッター投稿をする「レンタルなんもしない人」こと森本祥司さん=31日午前10時半前、那覇市

 31日朝は龍潭のほとりでまだ煙が上がる首里城を見た。本紙の取材に答え、「依頼を受けていろいろな場面に居合わせたが、こんなにびっくりすることはなかったかもしれない」と話した。依頼を受けて30日に沖縄入りし、依頼人の希望で急きょ首里城に行くことにしたという。

 森本さんは「ただそこにいてほしい」という依頼を受けて立ち会うサービスを昨年始めた。経験をツイッターや書籍で発表している。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間