沖縄タイムス+プラス プレミアム

危機感強める沖縄の観光業界 首里城焼失に衝撃 発信力低下を懸念 

2019年11月1日 14:50

 沖縄県那覇市の首里城の主要な建物が31日焼失したのを受け、琉球王国時代に形作られた伝統工芸を継承する団体は沖縄文化の発信力が弱まらないかと先行きを懸念した。沖縄観光の中核を担う観光団体の代表らは沖縄を代表する建物の焼失にショックを抱えつつ、難局を乗り越えるための結束を呼び掛けた。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気