沖縄タイムス+プラス ニュース

モンパチ、ロンブー、りゅうちぇるも… 首里城火災に落胆と応援を発信

2019年11月1日 08:42

 那覇市の首里城で31日に発生した火災を受け、県内外の著名人からは「説明できない喪失感」「少しでも早く元の姿に」などと、会員制交流サイト(SNS)での発言が相次いだ。ツイッターでは「首里城」「再建」「首里城全焼」の言葉がトレンドの上位を占め、全国的にも注目が集まった。

首里城の火災についてつづった「モンゴル800」上江洌清作さんの投稿(インスタグラムから)

 沖縄のバンド「モンゴル800」のボーカル、上江洌清作さんは首里城の近くに立ち寄った時に撮影した写真を自身のインスタグラムに投稿。「首里城の変わり果てた姿を見てもまだ現実に思えませんでした 失われた世界遺産 歴史的な資料、文化財 説明できない喪失感が漂ってます」とコメントを添えた。

 城好きとしても知られる、お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんは自身のツイッターで、首里城をプライベートや番組で訪問したことを振り返り「行けば行くほど魅力が増すのが首里城です。来年は行こうとなんとなく考えていたところなので、悔やまれますが…街の象徴でもあるお城が少しでも早く元の姿になる事を願います」とつぶやいた。

 沖縄出身のタレント、りゅうちぇるさんは「どうして? 僕たちの宝物。誇りでありシンボルのような存在が、どうしてこうなってしまったの? ショックが大きすぎるよ」とツイート。「信じられない」で始まった川平慈英さんのツイートには「悲しすぎる。琉球大学があったころから仲間とメンコ、ビー玉で遊んだオアシス。沖縄&全国の英知と技術で再建されたシンボル。再再建に全力応援です」と思いがつづられていた。

 人気ロックバンド「アジアンカンフージェネレーション」のボーカル、後藤正文さんは「首里城の再建、口座が開設されたら寄付したいな。ショックだよね」とツイートした。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気