沖縄タイムス+プラス ニュース

ラグビー代表田村 母の古里で120キロ「完璧100点」 日本-カナダ戦で始球式

2019年11月1日 22:30

 ラグビーワールドカップ(W杯)の日本代表でスタンドオフの田村優(キヤノン)が始球式に登場。ラグビー代表と同じ背番号10のユニホームでマウンドに立ち、ストライク投球でファンを沸かせた。野球は未経験ながら球速は120キロで、「完璧でした。100点」と自画自賛した。

日本―カナダ戦の始球式を務めるラグビー日本代表の田村優=沖縄セルラー

 母親が那覇市出身。始球式の前には同じ事務所の山﨑康晃(DeNA)から指導を受けたという。球場に駆け付けた祖父母にも「いいところを見せられた」と笑顔を見せた。

 W杯では日本初の8強入り。競技は違えど、同じ日本代表の1人として「僕らよりも高い位置を設定していると思う。有言実行して日本に力を与えてほしい」と世界一を目指す「侍」にエールを送った。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気