沖縄タイムス+プラス ニュース

首里城再建、支援・募金先まとめ(11月12日正午現在)

2019年11月2日 13:48

 首里城再建に向け、行政、マスコミ、企業による募金や支援の輪が広がっている。11月7日午後4時現在の支援・募金先をまとめた。

マスコミ

 沖縄タイムス社、沖縄テレビ放送、エフエム沖縄、NHK沖縄放送局、ラジオ沖縄、琉球朝日放送、琉球新報社、琉球放送の沖縄県内メディア8社・局が共同で「県民募金」をスタート。

 各社を通して寄付金を募り、一定期間を経て集まった段階で再建に取り組む関係機関へ寄託する。

 現金の場合

受付期間 平日のみ(午前10時~午後5時)
方法 直接お持ち下さい。現金書留の場合は総務局総務部〒900―8678、那覇市久茂地2の2の2
受付場所 沖縄タイムス社 本社電話098(860)3548
  北部支社0980(53)3611
  中部支社098(939)1122
  宮古支局0980(72)2034
  八重山支局0980(82)2104

 

 口座振込の場合

 口座名義「首里城再建支援のための県民募金」

 ※窓口で振り込む場合は無料。ATMは手数料がかかる

銀行名 店番 口座番号
琉球銀行本店 201 (普通)1279520
沖縄銀行本店 101 (普通)2603597
沖縄海邦銀行本店 002 (普通)914026
コザ信用金庫那覇支店 017 (普通)2042314
沖縄県農業協同組合本店 780 (普通)0035247

沖縄県

方法 金融機関
ふるさと納税サイト
(1)「納入通知書」を県のHP上で住所や氏名等を申請すると、県から指定の住所に郵送。
もしくは、HP上で「首里城火災復旧支援寄付金申込書」をダウンロードし、記入した上で郵送、ファクス、メールなどで県に提出しても入手できる。
(2)金融機関、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」で納入
※納税サイトは「納入通知書」での支払い以外に、クレジット払いでの納入も可能。
  募金箱 県庁1階の総合案内受け付けカウンターに募金箱を設置するほか、県の各出先機関でも順次募金箱を設置する予定
問い合わせ先 県土木建築部土木総務課 電話098(866)2384

 

那覇市

方法 ふるさと納税クラウドファンディング 決済方法はクレジットカードのみで2千円以上から。返礼品はない。募集期間は来年3月末まで。
  募金箱 (1)那覇市役所本庁(1階総合案内)
(2)那覇市各支所(真和志支所、首里支所、小禄支所)
  口座振込 ・琉球銀行 本店営業部 普通 1279506
・沖縄銀行 本店 普通 2603484
・沖縄海邦銀行 本店営業部 普通 913978
【口座名義:「首里城火災に対する支援金活動事務局 事務局長 屋比久(ヤビク)猛義(モウギ)」】
問い合わせ先 総務部 総務課(募金箱・口座振り込み)電話:098-862-9911 企画財務部 企画調整課(ふるさと納税)
電話:098-862-9937

 

各市町村

市町村 方法 場所
浦添市 募金箱 役所
本部町 募金箱 役場
豊見城市 募金箱、ふるさと納税 市役所と市立図書館
南城市 募金箱 地域物産館
渡嘉敷村 募金箱 役場
石垣市 募金箱 役場
東村 募金箱 役場
西原町 募金箱(5日から) 役場
南風原町 募金箱(5日から) 役場
名護市 設置の方向で検討  
与那原町 設置の方向で検討  

 

ゆうちょ銀行

 那覇市の「首里城火災に対する支援金活動事務局」への支援金送金を無料にする。来年3月31日まで。
 ゆうちょ銀行と郵便局の貯金窓口(簡易郵便局を含む)での送金に限り、ATMでの通常払い込みは有料となる。


 

企業

イオン琉球 イオン、マックスバリュ、ザ・ビッグの計45店舗に募金箱を設置。11月30日まで実施
買い物金額の0・1%を同基金に寄付する電子マネー「首里城WAON」も各店で販売
 
リウボウインダストリー 募金箱はデパートリウボウ1階のインフォメーションに。リウボウストアは5日から、県内13店舗に置く。
那覇青年会議所 パレット久茂地前広場で募金活動。今後も複数回実施し、一定金額が集まれば関係機関に寄付
ITベンチャー「EC-GAIN」 サイト「temite(テミテ)」を通した販売収益を全額寄付。寄付先は未定。暫定的に11月15日正午まで。
沖縄の商品を特集したページも新設。
Tシャツなどをデザインする「REPRESENT OKINAWA」 「首里城再建を願う支援Tシャツ」を販売。販売開始から約4時間半で568枚が売れた。一時製造が追いつかずに販売を中断。11月2日までに合計800枚が完売。1枚当たり3千円、合計240万円を寄付する。
日本トランスオーシャン航空(JTA)と琉球エアーコミューター(RAC) JALマイレージバンク会員へマイルの寄付を呼び掛ける。7日から3000マイルを1口として受け付け、マイル寄付相当額を寄付する。

国の動き 国民に寄付募る考え

 【東京】衛藤晟一沖縄担当相は1日の記者会見で、焼失した首里城の再建に向け、国民に寄付を募りたい考えを示した。
 再建費について「国費になると思うが、それで済むというのではなく県民の心に寄り添い、広く国民の皆さまのご理解と、ご協力を賜りながら進めていくことが重要だ」と指摘。「温かい気持ちが集まることができればと思っている」などと述べた。
 すでに、県内外で寄付や募金などの動きがあることを念頭に、「受け皿について、十分に県と相談をしていきたい」とした。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間