れいわ新選組の山本太郎代表は2日、次期衆院選で沖縄選挙区から独自候補を擁立する必要性に言及した。那覇市内で開いた街頭演説会後、記者団の質問に答えた。 山本氏は独自候補を擁立するか問われ「候補者を出したい気持ちはある。各選挙区は特定政党のテリトリーではない」と述べた。