【来間島=宮古島】沖縄県宮古島市指定無形民俗文化財で、来間島の伝統祭祀(さいし)「ヤーマスプナカ」が10月24、25の両日、集落内で行われた。島の始祖とされるスムリャー(長男)、ウプヤー(次男)、ヤーマスヤー(三男)の本家に親族らが詰め掛け、子孫繁栄や五穀豊穣(ほうじょう)を願った。