沖縄タイムス+プラス ニュース

首里城再建へ1億円突破 那覇市3日で目標達成 引き続き寄付募る

2019年11月4日 08:39

 那覇市が首里城再建支援のために1日午後からインターネットを通じて始めた寄付額が3日、開始3日目で目標の1億円に達した。引き続き寄付の募集は続ける予定という。同日夜には1億4千万円を超えた。

1億円の目標を達成した「首里城」再建支援プロジェクトの画面。3日夜には1億4千万円を超えた

 市は火災後、インターネットを通じて寄付を集めるガバメントクラウドファンディング「ふるさとチョイス」に、「沖縄のシンボル『首里城』再建支援プロジェクト」を開設。目標額を1億円とした。

 ふるさとチョイスを運営するトラストバンクによると、開始48時間で約9千万円が集まり、3日午後6時すぎ、延べ約6千人の支援で寄付額1億円を達成したという。

 担当者は「目標が1億円という設定自体あまりないが、本当に異例の早さで達成した。全国の方々が共感し、首里城支援のために何かできないかと考えたのではないか」と話した。

 募集期間は現時点で変更はなく、来年3月末まで続ける予定という。

 プロジェクトページでは「復興した際には、ぜひ訪れたい」「チバリヨー!沖縄」など県内外から寄せられたメッセージを見ることができる。寄付の返礼品はなく、決済方法はクレジットカードのみで2千円以上から。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間