沖縄タイムス+プラス ニュース

美しい首里城よ「もう一度」 猛火に耐えた大龍柱、焼け跡に希望

2019年11月5日 18:00有料

 がれきと化した首里城正殿跡に、1対の大龍柱だけが焼け残った。とぐろを巻き、鎌首を持ち上げて仁王像のように構える柱状の龍。柱に巻き付く龍の装飾は中国や日本で見られるが、龍自体が柱になった形は琉球独自の意匠だ。

連載・コラム
記事を検索