ひろしま被爆ピアノの会沖縄事務局が1月16~20日までの4日間「被爆ピアノ」を使い、保育所や学校、地域の公民館などコンサートを開催できる場所を探している。事務局代表の松田忠さん(49)=村楚辺=は「実際にピアノに触れて、弾いて、音色を聴いてもらうことで直接心に伝わってくるものがある。