全国のキッズダンスイベント「STARZキッズダンスコンテスト」の決勝大会が3日に大阪府内で開かれ、中学生の部で、沖縄県の8人組チーム「FUNKYU SIXERS(ファンキューシクサーズ)」が優勝した。激しい動きから突然止まってポーズをとる「ロックダンス」が特徴で、地区予選を勝ち抜いた全国の強豪22チームの頂点をつかんだ。

全国優勝をつかんだ「FUNKYU SIXERS(ファンキューシクサーズ)」=3日、大阪府大阪市のパルティッタ(提供)

 8人は沖縄市中央のダンススクール「FLOW(フロー)」(宮城皇児代表)の生徒で、昨年に同じ大会で全国優勝した小学生チームと、準優勝だった中学生チームで今年結成した。北は名護市、南は豊見城市からスクールに通い、限られた時間で練習を重ねた。メンバーで高江洲中2年の浦津茜さん(14)は「今回は沖縄を代表して踊り、日本一になることができ、とてもうれしい。支えてくれたみんなに感謝してます」とコメントした。

 ほかのメンバーは以下の通り。(敬称略)

 頂伊万里(13)=安慶田中2年、中西桜(14)=長嶺中2年、照屋龍心(13)=あげな中1年、下地麻奈花(13)=首里中1年、佐久間桃子(13)=コザ中1年、比嘉稟華(14)=安慶田中2年、中曽根嘉秀(14)=東江中2年