沖縄タイムス+プラス ニュース

首里城火災「謎」の動画 撮っていたのは消防職員だった

2019年11月6日 14:54
9秒でまるわかり!
  • 首里城炎上の様子を間近で撮影した動画がツイッターで拡散している
  • 那覇市消防局は職員の1人が業務のために撮影したものだと認めた
  • 動画は組織内の35人と共有されたが、SNSに投稿された経緯は不明

 那覇市消防局は6日午後、緊急の会見を開き、会員制交流サイト(SNS)で首里城火災の動画が投稿されている問題について市消防局の職員が撮影したものだと認めた。業務のために撮影したもので、少なくとも職員35人に届いたとみられる。動画は無料通信アプリLINE(ライン)で共有されていた。

ツイッターで拡散されている首里城火災の「謎」の動画。消火活動中に実際に撮影された

 島袋弘樹局長は、どのような経緯で動画がSNSで配信されたか現時点では不明だと説明。「データの管理体制に問題があったことを認め、今後は職員への教育を徹底していく」とした。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気