那覇市の牧志公設市場近くにある「ポークたまごおにぎり本店」(清川勝朗代表)が今冬、ハワイ州ホノルルのロイヤルハワイアンセンターに初出店することが6日、分かった。世界有数のポーク缶詰・ランチョンミートの消費量を誇るハワイで「沖縄のソウルフード」として事業展開し、地元客や県系人、観光客の胃袋をつかむ。