沖縄防衛局が沖縄県宮古島市城辺保良(ぼら)の保良鉱山地区で、陸上自衛隊の弾薬庫建設に着手して7日で1カ月を迎えた。工事現場では、反対する住民らの抗議の声をよそに工事が行われている。防衛局によると用地取得も進んでいるといい、同日までに敷地面積全体の約9割に当たる土地を購入済みだとしている。