沖縄タイムス+プラス プレミアム

「家族が亡くなったみたい」「寂しい」 首里城火災から1週間 埋まらぬ心の穴 城下町で減る客足

2019年11月8日 16:00

 首里城火災から7日、1週間を迎えた。周辺は修学旅行生の姿もなく、火災前に比べ訪問客が減った。城下町で暮らす人々は、一晩にして消えた首里城の存在の大きさを改めてかみしめ、再建に希望を見いだしている。 那覇市首里久場川町で首里名物「のまんじゅう」を製造販売する「ぎぼまんじゅう」。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間