テレビや映画、ゲームなど映像と音を使った教育作品の国際コンクール、第46回「日本賞」(NHK主催)の授賞式が8日、東京・渋谷のNHK放送センターで開かれ、グランプリ日本賞は南アフリカとスウェーデンの共作映画「アフリカのブッダ」(シンキング・ストリングス・メディアなど製作)に決まった。

 アフリカ南部の国々に造られた、仏教文化を伝えるための児童養護施設に生きる子どもの姿を描いた。青少年向け部門の最優秀賞「外務大臣賞」も受賞した。

 総務大臣賞(幼児向け部門)は「ミュージックボックス 音をさがせ」=韓国教育放送公社(韓国)だった。(共同通信)