沖縄県石垣市の水道部は8日、市内で60代の女性が自宅を訪問した集金人を装う男に水道料金をだまし取られる詐欺事件とみられる事案が発生したと発表した。女性は月々の料金を口座振替で支払っていたが、引き落としができないとの言葉にだまされたという。

(資料写真)石垣市役所

 被害額はことし2~4月に請求された計約1万円。女性が通帳を確認し料金が引き落とされていることに気づき、6日に同部に問い合わせて問題が発覚した。

 記者会見した小濵廉彦部長は「口座振替の市民に集金に行くことはない。職員や集金人は身分証明書を携帯しているので、不審に思った時は身分証の提示を求め、水道部に連絡してほしい」と注意を呼び掛けた。