沖縄県石垣市の八重山農林高校(山城聡校長)で1日、販売実習「八重農市」があり、生徒たちが開発した新製品のハムやスモークベーコンなどが来場者の人気を呼んだ。 フードプロデュース科の班が、豚の飼育から肉加工販売まで6次産業化に実習で取り組んだ。