沖縄タイムス+プラス ニュース

増田成幸がチャンピオンレース制覇 ツール・ド・おきなわ

2019年11月10日 12:50

 【ツール・ド・おきなわ取材班】国内最大級の自転車の祭典「第31回 ツール・ド・おきなわ2019」は10日、本島北部を舞台にレース部門がスタートし、最高峰の男子チャンピオンレース(210㌔)は、2014、16年大会覇者の増田成幸(宇都宮ブリッツェン)が5時間17分58秒(速報)で優勝した。県出身の内間康平(チーム右京)は5時間18分16秒で2位に入った。

ワラビーGO! 速報表面(2版)

1 ワラビーGO! 速報裏面(2版)

ワラビーGO! 速報表面(2版) ワラビーGO! 速報裏面(2版)

 午前中は市民レース50㌔の選手が名護市21世紀の森体育館前に次々とゴール。市民レース(オープン)では遠藤優=東京都、40代は佐藤俊雄=兵庫県、50代は寺崎嘉彦=福井県、60代以上は福島雄二=熊本県、レディースは平子結菜=三重県、中学生レースは犬伏輝斗=大阪府、小学生レース10㌔は久貝一心=沖縄県うるま市がそれぞれ優勝した。

 時間制限が緩やかなチャレンジレースに出場した選手たちも楽しみながら、やんばる路を駆け抜けた。

●ワラビーGO! 速報をダウンロードする。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気