沖縄タイムス+プラス ニュース

東京パラリンピック、48歳の上与那原が代表内定 沖縄県勢で1号

2019年11月11日 10:30有料

 パラ陸上の世界選手権第3日は9日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで男子400メートル(車いすT52)決勝が行われ、沖縄市出身で48歳の上与那原寛和(SMBC日興証券)が1分3秒27で4位に入り、日本パラ陸連の規定で来年の東京パラリンピック代表に内定した。沖縄県勢で第1号。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索