新聞を通して地域の課題を発見し考える授業が、宜野座高校(玉城智枝美校長)で実施されている。10月31日の授業では、1年1組の生徒が、新聞から地域の課題などを取り上げた記事を発表し、それに対し質問や評価をし合った。