共同通信 ニュース

国内初戦へU―22代表合宿開始 サッカー男子の東京五輪世代

2019年11月11日 18:20

 サッカー男子の東京五輪世代、U―22(22歳以下)日本代表は11日、国際親善試合のU―22コロンビア戦(17日・エディオンスタジアム広島)に向けて広島市内で合宿を開始し、板倉(フローニンゲン)や小川(水戸)ら14選手がリフティングなどで軽めに体を動かした。

 国際親善試合のコロンビア戦に向け、調整するサッカーU―22日本代表=広島市

 久保建(マジョルカ)や堂安(PSVアイントホーフェン)ら海外組の大半は今後合流する。

 今回がこの世代の国内初戦で、森保監督が「現時点のベストメンバー」と評する顔触れで東京五輪へ本格スタートする。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気