シベリア東部などが繁殖地の国の天然記念物のマガン1羽が沖縄県糸満市の海岸に飛来している。本来、東北地方などで越冬する渡り鳥。県内で見られるのはまれで、関係者の話では同市では初確認という。 11日、潮の引いた海岸の水辺で、カモやシギなどに混じって、藻をついばんでいた。